知っておきたい在籍確認なしキャッシング

お金を借りたいけれど、在籍確認のために会社に電話されるのはどうしても困る。そのような理由で、申し込みためらっていましたが、事前に確認して在籍確認なしで借りれるかできないかをコールセンターに電話して聞いてみたらだめとのことでした。ただし、電話ではなく書類でならOKとのことでした。

ここで知っておきたいことは、会社に勤めていることを客観的に証明できるものがあればキャッシングの審査で在籍確認なしでできるのです。私は、源泉徴収票を持っていましたのでそれをFAXして在籍確認としてもらいました。それ以外にも社会保険証提示でも在籍確認書類となります。ここで、もうひとつ知っておきたいことは在籍確認の時に会社への電話連絡免除のかわりに書類で確認してもらったからといって必ずしも会社に電話が今後来ないとは限らないことです。それは、キャッシングの返済が遅れたときの督促の電話です。

通常であれば、返済が遅れた時は携帯電話に連絡がくるか自宅の固定電話、または督促状が自宅に郵送されてきます。それでもどうしても連絡がつかない場合は、勤めている会社に督促の電話がかかってくることがあるのです。そのため、返済は遅れることがなければそのようなことはないです。

 

審査の甘い消費者金融について

今すぐお金を工面したいという人にとって消費者金融業者は非常に便利なものとなっています。消費者金融業者から融資を受けると高額な利息を返済することが必要となりますが、すぐに返済を行ったり、無利息キャッシングなどの期間を利用することによって、お得にお金を用意することができます。消費者金融業者はこれまで金融機関のカードローンサービスよりもずっと審査が甘いことから、少し収入面での不安がある人も融資を受けることができました。

しかし、貸金業法が改正されて審査基準が引き上げられている傾向にあることから、突然審査が通らなくなってしまうという事態が起こっています。一般的に消費者金融業者の審査に通るためには安定した職業に就いて、定期的にまとまった収入があることが最低限必要とされていますが、特に思い当たる節がないのにもかかわらず審査に落とされてしまう人も少なくありません。

そこで、最近はインターネット上で消費者金融の審査基準:審査が甘い業者を比較するような口コミサイトが登場しています。審査の甘い消費者金融業者は確かに存在しているとされ、主に中小規模の消費者金融業者にその傾向がみられています。しかし、口コミサイトには書き込んだ人の主観が入ってしまうこともあるために、あくまでも参考程度と捉えておくことが良いとされています。また、消費者金融業者の公式ウェブサイトなども大いに参考にして、貸付金利やサービス面などから業者間の比較を行ってみることも重要です。

 

融資を家族などに非公開で借りる方法

消費者金融などでお金を融資をしてもらうことができる人はどのような人なのかというと成人していて毎月一定額の収入がある人です。毎月一定の収入があれば大学生などの学生でも申し込みをすることができるので便利です。消費者金融では家族などに非公開でお金を借りる契約をすることができます。

それでは契約はどこですることができるのかというと、パソコンを使ってでのインターネットでの申し込みをする方法や無人機での申し込みをする方法があります。パソコンを使ってでの申し込みは24時間365日いつでも申し込みをすることができるので便利です。

ここで申し込みをしてカードを作成などをすると家にカードが送られてくるのです。無人機での契約する場合はもっと便利で1時間から1時間半で契約をすることができるのです。さらに無人機を使った場合は即日でカードの発行をすることができ急いでいる人にはとても重宝します。

無人機で契約すれば即日で、パソコンの場合はカードが届いた日から融資をしてもらうことができます。消費者金融では家族などに非公開で作成をすることができる会社もあるので便利です。もしわからないことがあればパソコンやもちろん電話でも聞くことができるので便利です。